生命保険の見直し

節税目的で加入していた
法人ガン保険があるのですが、

支払いができず、自動貸付で契約継続していました。

解約しない理由は、
全損で落ちる保険が、存在しないため、
稼いだ時のためにと、解約を渋っていたのですが、

ライフプラナー(友人)に相談したところ、

> 支払いが出来ているなら、保有する価値はあるし、
> 既に、死亡保険や、3大疾病の保険を掛けていれば、
> 置いていてもいいけど、
> 無いなら、解約して新たに保険を掛けたほうが、メリットがあるよ。

ということで、

当初は、
がん保険の返戻金を、全弾投入し、
終身の期間を短くし、全額払いを目標としていましたが、

後から、金額を増やすのは、難しいので、
今回は、額面を上げることを、進められ、

  • 死亡 $18万(10年終身)
  •  3大疾病 ¥1000万(15年終身)

で、見積書を作ってもらい、
上記、法人がん保険の解約返戻金をともに、
5年分前払いし、支払額を減らそうと、

血液検査の不要な上限の、
3000万円まで目一杯かけることを、企みました。

※死亡保険は、ドル建てなのですが、
少ない保険金で保険額が大きく、返戻率も高いため、
投機に近い運用スタイルになっています。

 

数日後に誕生日を迎えるので

  • 前払い(前納)するのと、
  • 年払いするのと、

どっちが得?

とか、

  • 死んだ後より、生きているうちに病気と戦うことを優先

とか、やっていると、
予想外に5時間もかけて試行錯誤した結果、
(この後弟のアポが入っていたけど、延期に)

  • 死亡 $5万(終身10年) + $8万(終身3年)
  •  3大疾病 ¥1500万(終身15年)

での、ご契約に行き着きました。

  1.  $13万を、10年終身とするより、
    $5万3年/8万10年 -> $6万3年/$7万10年 -> $7万3年/$6万10年
    と、短期に、額を大きくすることで、総支払額は減る。
  2. 前納にすると、38歳の契約になるため、
    年払いにして、37歳の今、契約したほうが安くなる。

など、

保険内容は同じなのに、調整したおかげで、

総支払い額が40万円も、安くなりました!!

 

※通常、終身保険をこんな短期では契約しないのと、年齢が変わるタイミングがあったこと、総額が大きいことにより、発生した特例です。

 

税金的な側面でいうと、今回、法人で掛けているので、
当然ながら、法人が返戻金を受け取りますが、
繰り欠があるので、税金は発生せず

終身は損金にできないため、
個人貸付を払戻し、保険金の支払いに当てました。

 

今は、半額損金の保険しかありませんが、
また、お金に余裕ができたら、返戻率の高いやつに、加入する予定です。

 

保険の相談して、ホントによかったっ!!

今、決して、金銭的余力があるわけではないですが、

  • 2年前より、仕事の兆しが見えてきたこと
  • 病気リスクに備えないといけない年齢

だとか、

30歳から、スノーボードをリスタートしているので、
一般的な人よりは、健康だとは思っていますが、
定期検査を受けていないので、わかりせんが、

初期ガンかもしれないし(汗

今打てるだけの資産があるので、打ってしまおうと思ったわけです。

何より、病気と戦うための保険を掛けれたことより、

自動貸付で支払いが滞っていたため、
その心の圧迫感(後ろめたさ)から、
開放さたことが大きく、

また、ある時期までは、上記返戻金で前納できることや、

あえて上限を上げているので、
途中で、打ち止めしても、
そこそこな内容にしてあるなどで、

安心感が高くなり、

「仕事もがんばろう!」と、
前向きな気持ちになりました♪

 

 保険を相談することになったきっかけ

弟が、Nッセイのごちゃまぜ保険に加入しており、
十分な説明をうけないまま、
入院日額25000円の保険なんて、
保険料が高いだけで、掛け捨てのような保険に入っており、

5年ほど支払い続けた先日、
弟が

「保険を解約する」と言いだしたので、

私は、2年前に、彼(友人)から
保険の基礎知識を、聞いたことがあったので、
解約する前に、彼と引き合わせ、

それに立ち会ったのが、きっかけです。

***

その時に、法人がん保険の内容を見せたため、
翌日アポと、2日後の今日、
通算4日で、サインをしちゃったわけですョネ。

2年前に契約しておけば、
もっと安かったというのも、事実です。

38歳で保険に加入するより、30歳の方が、全然お得。
そのときに、
「保険のことを知っていたら!」
という勉強不足と、
(60歳まで、払い続けるものだと思っていた。3年終身を知らなかった)

「ジープ・ベンツなんて買うより、保険入ってりゃよかったなー」
などと、
ちょいと後悔もしていますw

 

でも、なかなかこんな高額保険には入れませんが、
過去に、あぶく銭を稼いでいた自分に感謝ですね。

ありがとうw >> 過去の私w

ということで、

人生最大のお買い物は、

総額約2000万円の保険

未来の自分へ、1000万円ほどツケを回しちゃいましたが、
38回目の自分への誕生日プレゼントとしました♪

 

学校では教えてくれない「保険の仕組み」

毎月の生活費の中から絞り出し、保険をかけるのが一般的で、
私の掛け方は異例ですが、

  • 入院日額20000円が、ホントに必要なのか?
  • 病気にならなかったら、いくら返ってくるの?
  • 日本の医療制度(高額医療費費の支払い)

とか、ちゃんと理解出来ていますか?

100万円の手術をした場合、
実際には8万円ちょっと/月の支払いだけでいいのが、
「払っても無駄だ」と思っている、社会保険()だったりするのです。

 

今回は、友人のライフプランナーだったのですが、
弟は、解約しようとしていた保険は、やっぱり解約する方向ですが、
何も知らないで解約するより良かったと、

新たに、自分に必要な保険をチョイスしています。

 

相談だけでも、OK!

相談したからって、保険に入る必要もなく、
説明をすることも、プランナーさんの、仕事。

「勉強」だと思って、

一度、保険の相談してみて下さい。

保険は、決して、難しいわけじゃなく、
仕組みさえわかってしまえば、

今の保険が、ベストだったってことも分かりますが、

目安として、

  • 入院日額が高額(1万円など)
  • 更新するときに、倍額の保険料になる

などあれば、まず、見直したほうが良いです。

生命保険の見直し