節税 車

節税 車

ちょうど、確定申告と自動車税の時期ですが、

 

昨年、ベンツを売却し、日産の車を購入しました。

ベンツは、総額650万円で取得し、295万円で売却し、
新しい車は、300万円で購入したので、

相殺されると思ったら、そうは問屋がおろさない!

***

ベンツは、5年償却で、年間130万円前後が、原価償却となり、
4年乗ったので、130万円が、償却残として残っており、

新しい車は、300万を新たに、5年間で減価償却します。

 

なので、295万円は、譲渡所得として、
「利益」として計上しなければなりません!

実際には、さらに50万円が特別控除として引かれるので、

295万円 – 130万円(原価償却残) =
165万円 – 50万円 (特別控除)=
115万円

が、課税対象となります。

 

これに、累進課税の税率がかかります。

 

個人事業主の場合の車の節税

個人事業の場合、使用頻度により、
「仕事以外には、絶対に使わん!」という場合は、100%経費計上できますが、
多くの場合は、私用であったり、仕事用であったり、
その使用比率に応じ、経費計上します。

たとえば、平日5日は仕事。土日は私用の場合、
約70%を仕事用として、経費に落とすのが無難です。

ガソリン代や車検費用などに関しても、同じ考え方が無難です。

が、

私の場合、100%にしています。
理由は、自分の会社に車を貸しているからです。

 

私用で車に乗らないのか?

->まったく、乗りません!!

町内であれば、家の軽自動車を使います。
コンビニ・買い物は自転車か、ワンコの散歩ついでに、歩いて行きます。

まだ、家族が居ない私は、何処か行く時は、仕事関係のみです。

 

仕事で、スキー場に行きます。
でも、滑ります。でも、スキー場はお客さんです。
だから、滑るのも仕事の一部なんですが、
ゲレンデや施設の状態がわからないと、お話が出来ませんからネ!

 

法人の場合、車はリースしたほうが、節税になる?

と、言いますが、私にはまったく理解出来ません。

  • キャッシュフローの観点から、現金で買うのは損
  • 通貨価値が変わることがあるため、借金にしておいたほうがいい。
  • 会計上の処理が面倒

などの理由から、リースされる方が多いようですが、
私は、いつも、にこにこ現金払い!!

理由=いつ払えなくなるか、わからないから!

 

多少会計が面倒でも、小さな会社ですし、
どうせ私自身が処理することですし。

 

今年は、所得税・住民税が掛かりそうだぞっと・・・

会社には、賃借料として、毎月固定額をもらう形にしており、
原価償却とトントンになるようにしていました。

会社所有であれば、大量の繰り欠が残っているので、
まったく問題なかったのですが、
個人は、青色にもしておらず、多少払う程度に設定しており、

売却する前提で、所得計算していなかったため、

すっかり、計算が狂ってしまいました(汗

 

また、
今年から、自宅が私名義になってしまったため、
家賃も収益として、加算されてしまいます。

日本株から、NISA枠で、投資信託に乗り換えました。
リーマンショックの時に買った株=日経平均8000の時代の物なので、
当然、利益が出てしまいます。

買い直したから、といって、上記車同様、
売却益が相殺されるわけでもなく、

今更どうにもならないのですが、、、、

今年は、税金たくさん掛かりそうです(;´д`)トホホ…

-